渡辺淳トークショー

2013年11月24日

 

 

 

 昨日今日と、暖かい陽射しのある恵まれたお天気となりました。
  本年度の企画「渡辺淳展-渡辺淳が描いた水上文学-」のオプションとして、2日間に渡り渡辺淳トークショーを催しました。渡辺先生には、作品を前にギャラリートークを行って頂き、写真はその時の模様です。両日とも大盛況で、渡辺淳先生のお人柄を知ることのできる楽しいお話をいくつか聞くことができました。水上作品の角川文庫カバー画40冊を一ヶ月で仕上げなければならなかったことや、水上勉著『ものの聲ひとの聲』を読んで、水上先生の人間性のすばらしさに心打たれ、「ものにはものの聲がある。その聲をきくことのできる人はしあわせである」と水上先生に書いてもらった時の話など聞くことができました。短い時間でしたが、人との出会いの大切さをしみじみ教えてもらえた素敵なトークショーでした。(T)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です