あっ、見つけてしまった…

2013年11月21日

 それは、夕方の温湿度チェックのために本館を見まわっているときのことです。温湿度計のメモリから、目線が上に進み、ライトが切れていないかボケ~っと周囲を見回してみると、一つの暗いライトを発見!あ~切れてるね。と頭のなかでは次の行動(脚立を出して新しいライトを用意してナドナド)が目まぐるしく浮かんできましたが、しかし……。た、高い。あれは、一番高い所の電球だということに気付いてしまいました。そうです、手元にある脚立では高さが足りません。これは、「もう明日きっちり準備をして取り変えねば」という考えとともに、「しまった。発見してしまった」という思考も頭をよぎり、何とも言えない怠惰な性格を再確認する一日の終わりちょっと前の一時でした。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です