脱皮

2013年8月28日

 藤の葉っぱにカマキリの抜け殻がぶら下がっていました。藤棚から垂れ下がってるサヤエンドウのような実を前に、だいの大人が焼くとうまいだの、食いすぎると下痢をおこすだの、くだらない話をしている最中、偶然見つけたものです。カマキリが脱皮するとはまったく知りませんでしたが、その見事な抜け殻に感動すら覚えました。ヘビの抜け殻を財布に入れておくとお金が貯まるというそうですが、お金が貯まらなくても、断然カマキリの方がいいです。見つけただけでも縁起がありそうです。
 文庫では今日から職場体験学習の受け入れが始まりました。カマキリのように脱皮を繰返すわけにはいきませんが、次へ進む後押しになればと思います。自分で学ぶより、文庫から何かひとつでも教わってほしいものです。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です