老人力

2013年5月30日

 本日より、劇場ホワイエで渡辺均絵画展 – 故郷の美 – を開催しております。町内の多くの風景を切り取った絵画の数々は、不意に昔を思い出させてくれるような、そんな雰囲気を醸し出しているものばかりです。皆様も是非一度、一滴文庫ホワイエでの展示を見学にお越し下さい。
 しかし、今回の展示中にちょっと驚いたことが…。今回の出展者は、よくお世話になっている方なのですが、不図したことから年齢が発覚!えっ、そんな年齢なんですか…。いや、大変失礼な話ですが、もっと大分お若いのだろうと思っていたので、ちょっとびっくりしてしまいました。そういえば、おおい町の年配者の方々は、ビックリするくらい元気だと改めて考えさせられました。渡辺淳先生は、アトリエから文庫まで自転車で来ますし…。最近フロッカスで行ってる歴史講座の受講生(笑)は、死ぬまでに少しでも多くの事を知っておきたい!と言われていたし…。自分も負けてはいられないと思いますが、気力は完全に負けている気がします。この町の人たちなら、旧約聖書に出てくるアダム930歳や、セツ912歳にも負けないくらい長生きしてくれそうですね。と…流石にここまでは無理でも、古事記に出てくる雄略天皇124歳にははり合ってくれることでしょう。侮れません老人力!←これもちょっと失礼かもしれませんね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です