よろずや

2013年5月29日

 気づいてもらえたでしょうか。劇場門、ちょっと締まった出で立ちになったように思いませんか。変わったようには見えない方に説明しますと、雨どいを新しくしたのです。歪みとひび割れで撤去したままだったものを、竹人形公演前に修理しました。劇場門受付小屋の屋根の赤錆の原因となっていた雨どいの流し口を、小屋の雨どいへと付け替える大工事でしたが、無事終了しました。万が一のため、取り外しは可能にしていますが、
 文庫の管理にはいろんな方のお力が必要ですが、そのおかげで、いろいろと身につきました。次は小屋の屋根の塗り替えをたくらんでいます。
 万屋も楽しいものです。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です