新刊図書

2013年3月28日

 「みんなどきどき動物園 キリン、ゾウ、コアラほか」(2013年3月15日)「みんなどきどき動物園 ライオン、パンダ、サルほか」(2013年3月15日)「オフカウント」(2013年3月25日)の3冊を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。
 一冊目の「みんなどきどき動物園 キリン、ゾウ、コアラほか」は、動物園にいる大きな生き物ってなーんだ。そう、ゾウ、カバ、サイ、などいろいろいるよ。顔はキリン、もようはシマウマというふしぎなオカピや、人気のコアラなどの秘密をはじめ、飼育員とのふれあいなど、飼育員さんが話すみんなの知らない動物園のおもしろポイントも、いっぱい。動物園がもっとおもしろくなる写真絵本。
 二冊目の「みんなどきどき動物園 ライオン、パンダ、サルほか」は、サバンナの王者ライオンの「けんか」は、すごい迫力!獣医さんはどんな仕事をしているのかな?みんなが知りたい動物園の裏側を、飼育員さんが、わかりやすく教えてくれます。動物園で大人気のパンダやゾウなどの生き物の秘密も大公開。もっと動物園へ行くのが楽しみになる、小学校低学年からの写真絵本。
 三冊目「オフカウント」は、ダンスユニットを結成したリョウガと牧野とタモちゃん。目標は文化祭出演。昼休み、理科室前の廊下が秘密の練習場になった。恥を忍んでダンスをみてもらったリエから「ひどい」と言われ、三人に火がついた――。一本気で頼りになる牧野、マイペースで繊細なタモちゃん。親友二人とリョウガの等身大で純粋な中学生活。
 

 楽しい絵本を寄贈いただきました。3冊とも本館図書室ブンナの部屋にあります。お立寄りの際に是非ご一読下さい。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です