竹紙漉き体験.

2013年2月27日

 今日は、一日好いお天気でした。バスに乗って名田庄小学校6年生29名と引率の先生2人が来館し、竹紙漉き体験と本館・竹人形館の見学をしました。
 竹紙漉きでは、水をはった舟(容器)の中に竹餅を撹拌させ、漉き枠で漉き取るのですが、その水がまだ冷たくて、冷たくて、でも元気一杯の小学生達は楽しそうでした。その後、本館の企画展室や、竹人形館で竹人形を見学して帰って行きました。
 水上勉が創った若州一滴文庫の世界を少しは感じ取ってもらえたのではないかと思います。(T)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です