キジも鳴かずば

2013年2月17日

         
 庭の散策路に固まりひとつ、進めた歩みを戻してみると、キジが丸まっていました。その見つめる先には、読書会で賑わっている六角堂がありましたが、何か水上文学に感じるものがあったんでしょうか。庭で巣作りをしたことがあったぐらいですからわかりませんが、キジに限らず動物ののんびりした姿を見るのはいいものです。
 サル、キジ、イヌ、文庫にはすべてやってきました。桃太郎のように家来にはできませんが。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です