スイッチひとつで

2012年12月19日

      
 電灯のスイッチです。高いところの電灯やたくさんの電灯を一度に点けたり消したり、普段何気なく使っていますが、壊れることがあるんですね。一番上のスイッチが、入った状態で戻らなくなってしまったんです。いつものごとく、取替えればすむだろうと、カバーを開けてみましたが、取り付けてあるところが土壁、更なる修理代が頭をよぎり、業者を呼ぶことにしました。部品ひとつの交換で事なきをえましたが、交換の仕方、分かってしまいました。次は出来そうですが、電気工事、素人はやってはいけません。
 使用頻度が高いと中のバネがいかれるんだとか、家庭ではめったにないことですね。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です