新刊図書

2012年11月1日

 

 

 

「こないかな、ロバのとしょかん」(2012年10月20日)「WAN PEACE」(2012年10月25日)「千年もみじ」(2012年10月25日)の3冊を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。
 一冊目の「こないかな、ロバとしょかん」は、アナはお話しが大好き。毎晩弟にお話しを聞かせています。でも、村には本が少ししかないので、もう全部読んでしまいました。ある朝、アナはひづめの音で目をさまします。たくさんの本をのせた「ロバの図書館」がやってきたのです。――!南米・コロンビアに実在する移動図書館と、今か今かと本を待つ女の子との出会いの物語。
 二冊目の「WAN PEACE」は、日本国内で狂犬病発病。過去の伝染病のはずがなぜ?獣医師でもある元気の父さんのところへ犬の安楽死を求める飼い主が殺到。元気と一哉は問題の解決を目指して「少年NPO WAN PEACE」を立ち上げ、人と犬との共存を考える。
 三冊目の「千年もみじ」は、春は緑に秋は紅く、息をのむ色にそまる千年もみじ。じいちゃんのにいちゃんは、戦争にいく前、山へ千年もみじに会いにいった。南方へ連れて行かれ、そのまま帰ってこなかったにいちゃん。今年も千年もみじはみごとに紅葉した。「生きているってすごい」――じいちゃんの話しを聞きながら、ともあきは幹にそっと耳をあてた。

 楽しい絵本を寄贈いただきました。3冊とも本館図書室ブンナの部屋にあります。お立寄りの際に是非ご一読下さい。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です