秋になる

2012年9月20日

 

 

 

 

急に涼しくなりました。夏が終わり秋に入った感じです。
庭の百日紅が先日まで咲き誇っていましたが、花も散り始め見納めとなりました。 
 立派なトノサマ蛙を庭で何匹も見つけ、写してきました。春の田植えの時期には可愛らしいオタマジャクシだったのに、稲の成長と共に手足を伸ばし、刈入れ時期にはこんなに立派な大人のトノサマ蛙になりました。きっとこのトノサマ蛙たちも、水上勉先生が書いた「ブンナよ木からおりてこい」の様な人生体験を経て、大きくなってきたのだろうと勝手に想像しました。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です