新刊図書

2012年8月20日

「みんなわくわく水族館 お魚いっぱい編」(2012年8月5日)と「みんなわくわく水族館 海の動物いっぱい編」(2012年8月5日)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。
 
 最初の「みんなわくわく水族館 お魚いっぱい編」は、大きなすいそうの魚は、どうやって世話をしているの?夜の水族館はどうなっているのかな?みんなが知りたい水族館の裏側を、飼育員さんが、わかりやすく教えてくれます。もちろん水族館にいる、魚などの生き物の秘密も大公開。もっと水族館へ行くのが楽しみになる写真絵本。

 次の「みんなわくわく水族館 海の動物いっぱい編」は、水族館にいるかいじゅうってなーんだ。そう、イルカやアシカなどの海にすむほ乳類です。水族館のショーでみせる、イルカやアシカたちのすごい力や、飼育員とのふれあいをいっぱい教えてもらいました。飼育員さんが話す、みんなが知らない水族館のおもしろポイントも、もりだくさん。水族館がもっとおもしろくなる写真絵本。

2冊とも本館図書室ブンナの部屋にあります。お立寄りの際に是非ご一読下さい。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です