新刊図書

2012年8月10日

「さかなクンと中村征夫の海のおさかな大百科5」(2012年7月25日)と「トットちゃんと地球っ子たち」(2012年7月30日)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。
 

 最初の「さかなクンと中村征夫の海のおさかな大百科5」は、干潮になると磯にできる潮だまり。海中でくらす生きものたちにグッと近づいて観察できます。岩かげや海藻のかげなど、ヒトデやウニ、ウミウシのなかまを探してみよう!磯から離れた沖合では、マグロやカツオ、ジンベイザメやホホジロザメが悠々と泳ぎ、クジラやウミガメが旅します。その豪快な生態と意外な旅人ウナギにも迫ります。

  次の「トットちゃんと地球っ子たち」は、1984年タンザニアから2011年ハイチ・日本まで28年30ヶ国にわたるユニセフ親善訪問すべてに同行取材。干ばつや津波などの自然災害、貧困、戦禍にくるしみながらも懸命に生き、笑顔をくれた子どもたちがいた。そして、傷つく子どもに心を寄せ抱きしめる黒柳さんの姿があった。第一人者が子どものしあわせを願い撮り続けた渾身の写真集!

 2冊とも本館図書室ブンナの部屋にあります。お立寄りの際に是非ご一読下さい。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です