新刊図書「よしこがもえた」

2012年7月22日

「よしこがもえた」(2012年6月20日)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。
今ではとおい昔になりましたが、まるできのうのことのようです。おそろしい戦争があって、日本の町という町が空襲にあい、焼け野原になりました。1945年7月3日の夜、わたしの悲しい出来事が起こります。あれから67年。わたしはすっかりおばあさんになりました。あのとき、ヨシコは3歳、わたしは小学校一年生でした――。
 
 戦争で妹を亡くした悲しみが、よく伝わってきました。この作品の絵を田島征彦氏が描いています。氏は、生前の水上勉先生と交流がありました。

本館図書室ブンナの部屋にあります。お立ち寄りの際にぜひごらんください。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です