ウワミズザクラの実(バラ科サクラ属)

2012年7月12日

2ヶ月ほど前の5月4日に、文庫の庭で一番遅くに咲く桜(ウワミズザクラ)が、くるま椅子劇場玄関の前に生えていて、花を咲かせたことを徒然日記に書いたのですが、そのウワミズザクラが実をつけて、赤く熟し、食べごろとなっていました。ものの本によると美味しいとの事が書かれていたので早速、味見してみました。確かに若干甘かったのですが、ほろ苦く、言葉で言い表わし難い複雑な味がしました。私には美味しい実だとはとても思えませんでした。今の所、手足が痺れたり、お腹が痛くなったりはしていません。興味のある方は、来館時に試してみて下さい。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です