ちょっと変わった

2012年5月30日

違和感のある葉っぱ

 ちょっと空いた時間に文庫内をうろうろしていると、稀に変わったものを見つけることがあります。今日発見した珍品は、写真に写っている一枚のモミジの葉っぱです。よくよく見ると、中央部に穴が開いているんですが、どうも虫に食べられてしまったようで、真ん中だけギザギザに丸く無くなっていました。なんだか、昔流行ったエリマキトカゲのエリだけ落ちてたのを見つけたような…何とも言えない気分になりました。
 と、こんな感じで、いつも何百枚何千枚と見ている葉っぱの中にも個性的な一枚が混ざっていることもあります。ちょっとだけ、いつもと違う角度から物事を見てみると、新しい発見に出会えるかも知れませんね。皆さんも、園内に落ちている『発見』を探しに一滴文庫に来館してみませんか?見つけた『発見』がもしかしたら『感動』に変わるかもしれませんよ。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です