竹を煮る

2012年2月23日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一日小雨降る振るわないお天気でした。
文庫の竹紙漉き工房で、竹を大釜で茹でていたので写してきました。大釜からは白い湯気がモクモクあがり、文庫の庭をつつんでいました。作業されていた西村氏に話しを伺うと、寒い冬は水が冷たくて作業は大変だけど、腰のあるいい表情をした紙が出来るので、楽しみです。との話しをしてくれました。(T)

※毎月第2日曜日に竹紙漉き体験教室を行なっています。ご希望の方は、一滴の里事務局までお問い合わせ下さい。
NPO一滴の里事務局 
TEL:0770-77-2445
FAX:0770-77-2366

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です