北海道

2012年2月20日

一滴徒然草画像

 16日からのことですが、出張のため北海道に舳先を向け、まだ見ぬ新大陸(これまで北海道には行ったことがありませんでした)に歩を進めており、先日無事に帰宅しておおい町の土を踏みしめることができました。
 今回は、渡辺淳先生との北海道行きとなりましたが、道中は笑いあり、涙あり、冷や汗ありで笑い(笑顔)あり………の連続だったような気がします。
 掲載している写真は、ホテルのロビーから見る岩内の風景と、敦賀のとある場所で立っていた自分(S)を渡辺先生がスケッチしてくれたものです。先生がスケッチしてくれた2枚のハガキですが、目に入るたびに、その時の記憶が蘇ります。
 もし、この徒然に興味を持った方は一滴文庫まで足を運んでください。冷や汗と笑いの部分について、若干の誇張を交えて説明します。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です