新刊図書のご紹介『おなかがギュルン』

2012年1月29日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

一滴徒然草画像

『おなかがギュルン』(2012年1月20日)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。
『おなかがギュルン』の紹介 ――真央たち一家は、亡くなった父さんが生まれた南の島へ。かあさんは忙しい。真央と姉さんには、あったかいご飯と調味料で作る節約レシピがいっぱいある。真央は父さん発案の「サバイバルスープ」に挑戦するが、失敗。鍋の底に残った野菜でねえさんが別の料理を作ってくれた。母さんは、ほくほくした顔で料理を食べた――。
本館図書室ブンナの部屋にあります。お立寄りの際に是非ご一読下さい。
 
 一日中雪は止むことなく降り続けました。木々に積もった雪は重く、お辞儀をしています。これから雪はまだまだ降り積もりそうです。松木庄吉の作ったライオン像がもうすぐ雪の中に埋もれそうです。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です