雨の中

2011年10月30日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

今日は生憎の雨模様で、お客様も少ないだろうから事務処理で過ごす一日だと考えていました。そしたら、朝から多くの来館者がお越しくださり、大盛況な一日となりました。その中の一人のお客様が、「昔、渡辺先生に絵を見てもらったことがあります。小さいときの思い出だけど、今でも鮮明に覚えています。」と言われてました。先生の小さな活動の積み重ねが、今では大きな芽になったんだと感動しました。そんなこんなで、雨の降る一滴庭園に目を移すと、軒下で水滴がコンクリートに穴を穿つ最中に目が留まりました。いつの日か、一滴の水がコンクリートに穴をあけるのかな?と、渡辺先生の地道な活動と相まって、清々しい気持ちになった雨の一日でした。ちなみに、写真は、話に出したコンクリートと、雨の山々です。ちょっとわかりづらいですね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です