渡邉淳先生

2011年9月26日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

本日は、一滴文庫に渡邉淳先生と先生のお知り合いの方が来館されました。先生方が渡邉淳展を見て回られた折に後ろからついていき、先生方の貴重な話を聞くことができました。やはり、作者としての視点を教えていただけることは、大変貴重な経験となり、これまでの単純に観賞するということとは異なるいい経験になりました。先生は、「絵を見せるのは今でも恥ずかしい」と言われていましたが、常に向上する気持ちの表れかと感じました。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です