フクロウ

2011年5月23日

一滴徒然草画像

 朝からどんよりとした空模様。お昼前からはシトシトと雨粒が落ちてきました。そんな中、朝一番に来ていただいたお客様。北海道稚内の少し下の町からご夫婦で車での旅の途中とのこと。70歳を超えておられるとは思えません。そのお客様から、フクロウの木彫りをいただきました。どこかのお土産品かと思っていたら、ご主人の手彫りだそうです。3cmほどの小さなフクロウですが、手彫りとは思えないほど精巧にできています。フクロウは、幸せを呼ぶものだからとくださいました。「不苦労」や「福朗」と書かれますが、それよりもそのお気持ちが何よりうれしいものです。(U)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です