ヤマブキ

2011年4月30日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 お客様で賑わったGWの2日目ですが、外へ出ると生暖かく突風が吹き荒れ、中へ入ると寒くて、どこかではヒョウが降ったとか。そんな変な1日でも、山吹の黄色い花を見れば、少しは気持ちも晴れるもの。最近見た新聞の片隅に「七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞ悲しき」の一句が、ひとコマ漫画であったのを思い出しました。大田道灌の山吹伝説なるものですが、山吹を見ても山吹色しか浮かびません。(U)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です