ねこやなぎ(ヤナギ科)

2010年2月22日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

朝から快晴でした。気温はまだ低いですが暖かな春の日差しに替わってきたようです。
庭のねこやなぎの蕾がふくらみ、日当りのよい先端の蕾は割れはじめて銀色の花穂を除かせていました。
ねこやなぎの花穂は、いつ見ても庭先でゴロゴロしている猫を想像させてくれ楽しいものです。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です