嬉しい悲鳴でした。

2010年2月21日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

以前お見えになったお客様から「薪」を譲りたいとの申し出を頂いていました。今日はお言葉に甘えて戴いてきました。雑木を短く切り揃え一本ずつ割ってある手間を感じさせる貴重な「薪」でした。残り少なくなっていたので助かりました。この場を借りてお礼を申し上げます。「有難うございました」(写っている大量の「薪」は全て今日戴いたものです)(M)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です