ジャノヒゲ

2008年1月19日

 鮮やかなコバルトブルーの実をつけているのは、ジャノヒゲ(蛇のヒゲ、竜のヒゲ)というユリ科の植物なんだそうです。果実に見えるのは種子で、ハズミ(弾)玉といって、昔、女の子の遊びに用いられたそうで、結構硬いものです。この時期、ナンテンやマンリョウなどの赤い実も晴れやかでいいですが、コバルトブルーの鮮やかで落ち着いた青もいいものです。
 これも塊根部分が漢方の要薬とされていて、一滴庭園は一滴薬園へ改名できそうです。(U)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です