新刊図書のご紹介

2008年1月26日

児童書2点―――『いえでででんしゃはこしょうちゅう?』、『こすもすベーカリー物語』(ともに08年1月15日刊)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。

最初のあさのあつこコレクション5『いえでででんしゃはこしょうちゅう?』は、家出した子ならだれでも乗れる「いえでででんしゃ」が、さくら子の誕生日に再びあらわれ、けいすけくんと乗り込むと、故障しているはずのでんしゃが空を飛んだ。赤茶けた山の間をたくさんの人が歩いていた、黒い煙があがる街、爆弾を落とす戦闘機―――さくら子たちが見たものは戦争でした。そんな地球から「でんしゃ」が家出を……。

夢の無い人間が無意味な戦争をする地球から飛び出そうとする「いえでででんしゃ」は、地球の抱えるおろかな人間問題をも訴えかけているようです。

2冊目、おはなしピースウォーク・6『こすもすベーカリー物語』には、7つの短編が所収されています。作品はあらゆる方面から戦争の悲惨さや虚しさを訴えかけています。集団で群れて生きる人間が見逃している大切な事が説かれています。

2点とも本館図書室ブンナの部屋にあります。お立ち寄りの際にぜひご一読ください。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です