お帰り

2008年1月28日

 若州人形座新春特別公演 竹人形文楽「五番町夕霧楼」が終わり、一週間が過ぎた今日、出演のため留守にしていた人形たちが、一滴文庫に帰ってきました。お客様に感動を与え続けた1週間の公演の疲れも取れたようで、今秋の文庫での公演に向けて、人形館で他の仲間たちとゆっくり休養です。
 いつもは閉じた劇場の扉もオープンし、人形座の方たちの搬入作業で活気にあふれ、寒さで固まっていた職員にもいい運動でした。(U)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です