蹲(つくばい)

2008年3月8日

 六角堂のテーブルに白侘助が一輪(先日までは紅い椿でしたが)挿してあるのにお気づきでしたか?
 「この花生けを分けてもらえないか」と、今まで、何人ものお客様からお申し出がありました。心に留められたのは椿か?花器か?あるいは、花器が椿とよほど似合っていたのでしょう。
 この竹細工の作品は、かって、山田信雄さんのご指導で、私ども生徒が制作(というほどのものではありませんが)した「蹲(つくばい)※」です。
 ご要望に沿えるよう、只今手配中です。今しばらくお待ちください。(N)

     ※石の手水鉢を低く据えてあって、手を洗うのに茶客がつくばうからいう(広辞苑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です