春の色

2009年1月28日

一滴徒然草画像

 道端には雪が残っていますが、田の畦の陽だまりに、今年も早々と見つけました。
 オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)、コバルトブルーのこの小さな花は、春の色そのもので、もっとふさわしい名前を付けられなかったものかと常々思っています。(N)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です