新刊図書のご紹介『シジュウカラ』

2009年2月25日

一滴徒然草画像

『シジュウカラ』(09年2月20日刊)を版元の新日本出版社よりご寄贈頂きました。

著者撮影のすばらしい写真と文章でシジュウカラの生態を紹介した本です。

日本全国どこででも見られるシジュウカラは、スズメより小さく、黒いネクタイのような線のある小鳥です。鳥の大好きな著者は、小鳥たちの喜ぶ環境の水飲み場や巣箱やえさ台を作り、臨場感あふれる小鳥たちの生態を撮影しています。短期間で巣箱の中で育っていくシジュウカラのヒナたちの姿と親鳥が餌を運ぶ姿からは、人間世界となんら変わることのない親子の関係が感じられます。

本館図書室ブンナの部屋にあります。お立ち寄りの際にぜひご一読ください。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です