ビワ

2009年5月22日

一滴徒然草画像  一滴徒然草画像

 久しぶりに青戸の大橋を通り、大島半島を駆け抜けてきました。海岸沿いの山肌を見ると黄色がものが。枇杷の実です。子どもの頃、よく頂いて食べていた記憶がよみがえります。種が大きく実は小さかったですが、甘くおいしく、ごちそうでした。
 そういえば、文庫の枇杷が気になります。数が少なく、早い者勝ちなので毎年動物に負けてありつけません。今年こそ、何とか一つでも。(U)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です