新刊図書のご紹介『のんびり転校生事件』

2009年10月3日

一滴徒然草画像

『のんびり転校生事件』(09年9月20日刊)を版元の新日本出版社よりご寄贈いただきました。

母子家庭の若松くんが北海道から転校してきた。口数の少ない若松くんは、どんなにからかわれてもへへへと笑うばかり、みんなのいじめのターゲットに。同じクラスの鉄二は若松くんをかばって、「ぶりっ子」と言われてしまう……。担任の先生は、いじめをなくそうと何度も学級会を開く。どうなってるんだ 5年3組!
ぶつかり合う中で、やがて、みんなが、心のままを話し始める――。
思春期の子どもたちの繊細な気持ちをいきいきと描いています。

本館図書室ブンナの部屋にあります。お立ち寄りの際にぜひご一読下さい。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です