ほんとにほんとに(略)

2020年6月5日
野兎に蛍と、生き物の話には事欠かない一滴文庫ですが、なんとライオンまでいることを皆様ご存知でしょうか?
それがこちら。なんとも雄々しくてたくましいライオン……の、彫刻でございます。こちらは、子供時代をこのおおい町で過ごし、水上勉や渡辺淳ともご縁のある彫刻家、松木庄吉の作品だそうです。苔むしてこそいますが、木漏れ日の中どっしりと構えたその姿は、石から削り出されたとは思えないほど生き生きとしています。ちょうど口の中が苔で白くなっているためか、歯を出して「ニカッ」っと笑っているようにも見えますね。まだまだ動物園などには行きづらい今日この頃、よければ一滴文庫でライオンウォッチングなどいかがでしょうか。(I)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です