フキノトウ

2020年1月11日

 朝からピーカンの青空、「こんなの若狭の冬の空ではない」と、思いはすれどお日様は気持ちがいいものです。文庫にもお客様の足が向き始め、文庫周りのいつもの場所には、フキノトウが顔をのぞかせ始めていました。親指大の丸々したものでしたが、雪の冷たさに合うこともなく育ったフキノトウは初めてなので、中身は、お味はいかがでしょうか。さわるとすぼんでしまうような感触でしたが。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です