変わったねぇ

2019年11月30日

 本日も、開館から閉館までお客様がひっきりなしの一日でした。なかでも、大阪方面からお越しのお客さまから一言「久しぶりに寄せてもらいました。何だか、展示内容がだいぶ変わってて、驚きました。隅々まで拝見させていただきましたが、とてもよく調べてあって本当に勉強になりました。一時期、一滴文庫も閉館したりと下火になって、すっかり足が遠のいてしまいましたが、水上先生の生誕百年ということを聞きつけて、足を延ばして本当に良かったです」と、大変うれしい反響をいただきました。

 変わることが本当に良い事なのか? 変えるべき点と、そのまま残すべき点を間違えないように、きちんと考えながら時を過ごしていきたいですね。でも、そのためには死ぬまで考え続けないといけないでしょうが…果たして、この不才の身にそこまでできるかどうか。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です