木の香り漂う

2019年11月18日

 新築中の一滴文庫収蔵庫が姿を見せ始めました。柱と梁が組み立てられただけですが、実物を間近に見ると、出来上がりが待ち遠しくなります。周りに足場が作られ、資材は大きなクレーンで吊り下げ、職人さんの手で手際よく組み立てられていきました。大切な資料を保管する倉庫、棟上げ式をしてほしいものですが。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です