出逢い

2019年7月22日

 もう大分前の記憶ですが、淳先生から「出逢いだけは、疎かにしたらあかんよ~」と、言われたことがあります。

 昨日、閉館間際にお越しのお二人さん、話を聞くと中国からの留学生とのことでした。なぜ、こんな時間(残り〇〇分)にわざわざ来たのかな? という疑問もあって、いつもの癖で聞いてみると、お二人から「日本の大学で水上勉の文学を研究している」との返答が! なんともビックリです。しかも、色々と知らなかった話(中国で水上勉は大人気だとは聞いておりましたが、20冊以上の本が翻訳されていると初めて知ることができました)も聞くこともできて、何だか得した気分です。ちょっとした疑問から話しかけて、大きく花開く(いや、開いているのかどうかはわかりませんが)。出逢いって、どこに落ちているかわからないものですね。疎かにしてたら、こんな会話できなかったでしょうし。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です