絵本

2019年7月20日

 細かいことを気にするわけではありませんが、気になったことは、直さずにはいられません。そのおかげで、新しく発見するものもあります。(あなたが知らないだけともいいますが)絵本は、ブンナの部屋だけかと思っていたら、図書室の本棚にもありました。普段は人目につかない場所でしたので、このままだと子供たちに見てもらうことはありません、さっそく、ブンナの部屋へ並べ、あらためてじっくり見ると、いけません。夢中になりそうでした。五味太郎さん作の「春・夏・秋・冬」という4冊の絵本。10ページ足らずの絵本ですが、楽しいです。絵本や童話というのは、子供に読み聞かせながら、大人が楽しむ本なのでしょうね。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です