逆光

2019年5月29日

 当たり前の風景。花が咲き、新緑に包まれ、木々が色づき始めても、毎年繰り返される文庫の1年ですが、絵に描いたり、写真に撮ったりするのには、飽きることはないでしょう。茅葺館が新しくなり、絵や写真の材料が増えましたが、写真を撮るのであれば午前中がいいかと思います。午後からは逆光になるからです。カメラがいいから大丈夫なんて、いつにもまして日差しはきついです。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です