水上勉生誕百年記念展

2019年5月22日

 本日より、水上勉先生の生誕百年の本展示がスタートしました。今日は一日、ゆっくりと昨日つくりあげた展示を確認しつつ、不備や不足を正していこう! と考えておりましたが、朝から閉館間際まで息つく暇もないほどのお客様に恵まれて、アップアップな一日になってしまいました。ろくに展示の確認もできないと思いきや、合間合間におこなった展示解説で「あっ、ここは追加のキャプションが必要だ」や、「ここは説明パネルの位置を変えた方が見やすい」など気が付く点が満載でした(笑)。まぁ、今回は半年近くの長丁場です。本当は、初日から最高の展示を! と、言いたいところですが、企画者の性格の都合上、展示期間の後半までには最高の状態に! と、甘えた考えが頭をもたげてしまう今日この頃の日常のヒトコマです。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です