またまた出張展示

2019年5月2日

 一滴も無事に令和に移行出来ました。ということで、本日より令和一滴の始まりです(一滴の歴史もこれで昭和、平成、令和と三つの元号にまたがりました)。私は先日、平成最後のお仕事として、京都のしんらん交流館で実施している出張展示の展示替えに行っておりました。4月1日から始まったこの展示も、早一ヶ月が過ぎ、いよいよ残すところは2週間です。最終日前の二日間(10日と11日)には、小生のギャラリートークと劇団希望舞台さんによる「釈迦内柩唄」も公演される予定です。どうやら、当日は結構大人数の参加者があるのでは? というお話もいただき、今から気を引き締めている(本当は、最近若干緩みがちなんですが‥‥‥)ところでです。

 さて、当日はどんな話をしようかなっと、考えてはいるものの、まとまりのある話するためにはキチンとした構成が必要になるので、そこまで出来るかな‥‥‥と、ちょっと弱気にもなっています。

 どなたか、こんな話が聴きたいとかあれば、ご一報ください(笑)。対応できるかは、わかりませんが。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です