もはや毎年恒例の

2019年4月20日

 ここ数日、朝の開館準備で園内を回っていると、六角堂のテラスで感じる何かの気配。そうです! 昨年、一滴文庫庭園のスケッチに来てくれていた中学生に大人気だったウサギが、再び文庫のお庭に戻ってきてくれました。冬の間、ぜんぜん見かけなかったので、どこかに潜んだか旅だったのか‥‥と、ちょっと心配しておりましたが、元気そうな姿を見せてくれるようになりました。今年も、来館してくれる小学生や中学生と一緒にお庭のかけっこ(いや、追いかけ回されて必死に逃げると書いた方が正確でしょうか)を元気に繰り広げてくれることでしょう。

 そんな風景がまた見れる! 今年も、楽しみがひとつ増えました。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です