台湾からの

2019年2月4日

 本日、台湾からお越しのご家族さまが来館してくださいました。どうやら、台湾にある一滴水記念館を知っているので、日本の本家一滴文庫も旅程に入れてくれたご様子。結構時間をかけて見学していただき、帰りがけには「とても堪能しました」との一言。お土産(淳先生の絵葉書)もご購入いただき、大満足のご様子でした。

 何だか、一滴文庫もグローバル化が進んできたようで(笑)、そのうち気が付いたら一滴文庫の受付にも数ヶ国語の案内表示が‥‥‥いやいや、そんなものがいつ設置されることやら。まぁ、まだまだ先のことですね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です