不思議なご縁

2018年11月3日

 さすが、秋晴れの祝日! 開館と同時にお客様が来館、閉館間際まで多くのお客様で賑わう一日となりました。

 しかも、ちょっと不思議なご縁までいただいてしまいました。それは、地元の常連さんが六角堂でご休憩されていると、そこにたまたま遠方からのお客様がまずは休憩と、六角堂にお立ち寄りくださって(ちょうど団体様とかぶってしまい、本館がいっぱいになるので、少し間を置いてからとのご判断で、最初に六角堂にとの感じでした)、常連さんが「どこから来なんしたか?」とお声をかけられたことから会話が弾み、そこにたまたま顔を出した小生に「Sさん、今ちょっとお話を聞いたら、こちらのお客さん初期の竹人形に関わっていた方やったみたいで、面白いお話聞かせてもろたで!」ということで、小生もついでにお話を聞かせていただきました。いや、ご縁というものは、不思議なものです。もし、いつも通り最初は本館からという流れでしたら、六角堂で常連さんから話しかけれれることもなかったでしょうし、そうしたら小生もそんなお話を聞けることもなかったでしょうし‥‥‥。不思議なご縁に感謝ですね。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です