朗読公演

2018年10月21日

 休みを利用して、若州人形座朗読公演「随想 閑話一滴 その2」を見に行ってきました。京都での公演に続いて、来週の帰雁忌にも公演をしていただくのですが、本を何回読んだとしてもこの朗読はまた別物です。ちょっと重いかなという話がすんなりと耳に入ってきますし、映像として頭に浮かんでもきます。老いも若きも十分楽しんでもらえます。10月27日土曜日の帰雁忌にぜひお越しください。入場料はかかりません。今回は水上勉「続・閑話一滴」からの話となっています。渡辺淳さんの話もあります。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です