ブンナ、再び

2018年8月20日

 秋の収穫が始まりました。早稲の稲刈りです。稲刈りを待ってたかのように、空ではトンビが輪を描き始めました。今年も、そう、あの文学の世界が目の前で繰り広げられようとしていたんです。本の中では、木の上が舞台ですが、ここでは、その場で完結、お食事後は満足したのかすぐには飛び立とうとはしませんでした。暑い中、単調な作業に一つの楽しみを見出した昨今ですが、カエル以外の登場動物はご遠慮したいものです。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です