竹紙と遊ぶ二人展

2018年5月14日

 本日で「竹紙と遊ぶ二人展」も無事終了です。会期中は、様々なご意見ご感想を賜りましたこと、衷心より御礼申し上げます。

 本展は、水上勉先生が考案した竹紙という素材を使い、渡辺淳先生が絵を描くというお二人でつくりあげた展示ということで二人展とさせていただきました。水上勉の竹紙にかけた想いと、それに応えるかのように数百を超えるであろう竹紙に絵を描いた渡辺淳。お二人の気持ちの一端でも、皆さまに見ていただけたことは企画者としても嬉しい限りです。また次の企画展も内容充実だと思いますので、皆さまにご来館いただけますと幸いです。(S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です