新芽

2018年4月1日

 朝から快晴のお天気で、気持ちの良い一日でした。
 今日から新年度に入りました。文庫の景色も春らしくなり、庭の桜も満開で今が見頃です。
 写真は庭の紫蘭(シラン)が毎年咲く場所で、昨年の冬に枯れたシランをハサミで刈り取っておきました。球根なので新芽がまたニョキニョキと生えてきました。春の光を浴びて植物も人間も活発になってきました。
 午後からは、一滴文庫収蔵品展「水上勉と渡辺淳 竹紙で遊ぶ二人展」の担当学芸員によるギャラリートークが本館展示室で行われ賑いました。(T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です