カンコドリ

2018年1月10日

 この時期は、客足が少なくなるのは仕方のないことですが、六角堂で毎年起こる出来事がまだないことに気づかされました。「窓に小鳥がまだ来ないですね」と。でも、普通にやってくるのではなく、窓ガラスにぶち当たるんです。そのまま昇天したものもいれば、目を覚まして飛び去って行ったものもいましたが、そういえば、庭で小鳥の姿を見かけることが少なくなりました。いつもなら、庭のクロガネモチの木には赤い実がたくさん付くのですが、今年は何にもないので、そのせいかもしれません。マンリョウはたくさん実を付けているんですが。窓への衝突は忍びないですが、姿も声もないと寂しいものです。(u)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です